FC2ブログ





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アレンジステージ2015結果報告

エントリー/オリジナル部門

曲名/Sketch〝Manon Lescaut″

結果/最優秀賞


アベ・プレヴォーの小説、マノン・レスコーは20代の頃の愛読書でした。

後になってプッチーニのオペラ版があることを知り、間奏曲をエレクトーンソロにアレンジして弾きました。

それから○○年。

小説の中の1シーン、私が最も好きだった場面を曲にしてみました。

それが今回のエントリー曲です。

弦楽がメインの現代音楽…っていう感じです。

~ ~ ~ ~ ~ ~

愛憎の日々をおくってきた娼婦マノンと騎士グリュウ。

やっとお互いを愛し信頼しあう仲になれた時、運悪く殺傷事件を起こしてしまい、2人は他所の土地へ逃げようと荒野へ向かいました。

しかし荒野の真っただ中でマノンは力尽き、息絶えてしまいます。

グリュウは傷だらけになりながらマノンの亡骸を砂に埋め、その上に横たわりました。

そして自らも死を願いながら意識を失ってしまいます。

~ ~ ~ ~ ~

クライマックスともいえるシーンなのに詳細な描写が少なくて、グリュウの苦しみに満ちたこんな言葉があります。

「その時の私の気持ちを述べることも、彼女のいまわの表情を説明することも、どうか私に求めないでください。私は彼女を失ったのである。」(青柳瑞穂 訳)

この2行が印象に強く残って、2人が過ごした最後の時をたびたび想像したものでした。


愛、憎しみ、裏切り、嫉妬、邪な感情…過去のすべてが優しさの中で浄化され、清浄な姿に変わっていく。

それらは美しいだけでも、醜悪なだけでも、憎いだけでも、きっと哀しいだけでもなかった…。

~ ~ ~ ~ ~

しかしですね、想像するのと、それを曲にするのとは別物ですからワタシの場合!

今年もバッチリ生みの苦しみを味わいました^^;

曲作りの途中、あまりに冒険しすぎて座礁しそうになったんですが、その時は長年お世話になっているお師匠先生から

「作っちゃったんだから責任取りなさいっ」という、キビシクも愛に満ちたお言葉をいただきました(笑)

次に作るときは冒険しないで出来る範囲で…

ってコトができる性格なら、毎年こんなに苦しまずに済むんですけど(;~_~)

ま、音楽は一生修業ですから^^;


応援して下さった皆様、お師匠先生、審査員の先生方、ありがとうございました。

次回も頑張ります。

スポンサーサイト
[ 2015/12/13 00:32 ] ● コンペ結果…09年~ | TB(0) | CM(0)

アレンジステージ2014 結果報告

エントリー / オリジナル部門

曲名 / ORGAN WORKS NO.2

結果 / 最優秀賞



前回のコンペはオルガン曲に初挑戦したのですが、勉強不足から残念曲が出来上がってしまいました。

タイトルは「トッカータ」ですが、ちゃんとしたトッカータにはなりきれていない構成と内容だったんです。

というのも、本当はフーガを作りたかったのに完成までの道のりがあまりに遠すぎ、終いには気が遠くなってきまして…

苦肉の策で「トッカータにしてみた!」という経緯があったんです^^;ハハハ

内容も、もっと濃い曲が作りたかったのに薄っぺらになってしまったし。

音色も、欲しかった音が作れなかったし。



でも、無理やりでも勉強不足でも、1曲作ってみた経験は大きかったです。

失敗の原因、どこが勉強不足だったのか、それが掴めたんですから。

始めた頃は、どこが分かってないかも分かっていませんでしたからね~f(;^^)ポリポリ

とりあえず一歩だけは前進したかな、と。



で、コンペが終わるとすぐに、オルガン曲の楽譜や解析本、解説本を音出ししながらもう一度読み直しました。

難解すぎて解らないままのところも多いのですが、去年は分からなかった所が理解できたり、新しい知識も得られました。



で、早めに作曲作業に入りました。

まずは前回の教訓を活かして、適切な主題作りから。

前回は、懲りすぎた主題や長い主題にしたせいで何度も作り直し、本当に苦労しましたから(汗)

まず、さまざまな拍子、調、リズムで主題をいくつも作ってみました。

オタマジャクシをびっしり書いてしまう悪癖のせいでシンプルとは言えない主題ばかりできました(汗

でも中にひとつ、先のイメージが浮かびやすいテーマが生まれたので、これを採用♪

あとはひたすら解説本に顔を突っ込み、迷いつつ書いて弾いて、お師匠先生のレッスンでアドバイスを頂いて、また書いて弾いて…。



音色作りは楽しかったですよ!欲しかった音色が STAGEA02C に入ってたので♡

オルガン6!大好きです♡ 9と7もいい音してます(//▽//)

前回はこういう音色がなかったからエディットしてみたんですが、うまく出来なくて諦めたんです。



いつものように生みの苦しみはタップリと味わいました。が、今回は新たな苦しみが加わりました(汗

…ひ、弾けない!!テクニック無さすぎだわアタシ(川ーー)

作ってる最中から「タテの線を合わせるのが大変だろうな~」とは思ってたんです。

大変どころじゃなかった…。もっと精進しなきゃ(;><)



練習~録音にかかっていた頃は、私事の事情で楽器に向かう時間ができない時期で、思うような演奏を録れませんでした。

ですから思いがけず最高の賞をいただいて本当に嬉しかったです。

それに、私にとっては一番苦手なジャンルでしたから、賞をいただけたことで苦手意識も払拭できそうです^^



そりゃまぁ、きちんと分析したら穴だらけで、まだまだ勉強不足な曲だけど…でも…

勉強を続けて作り続けることで、少しづつ良くなるかな…と。

難し過ぎる分野に挑んでるにしては楽観的かなぁ^^;

だけど頑張る気だけは満々ですから!p(^。^)q



最後になりましたが、審査員の先生方、お師匠先生、応援してくださった皆様、ありがとうございました。

私は量産型じゃないので作品数がなかなか増えず亀の歩みではありますが、前進を止めずに頑張ります!

[ 2014/12/21 23:31 ] ● コンペ結果…09年~ | TB(0) | CM(2)

可愛いもの2つ

遅めのお昼ごはん、巨峰を食べてたら、房の中にこんな粒が…



初めて見た~(^O^)
しばらく眺めて楽しもうっと♡


そして夕方、大人ピアノレッスンのHさんから、ハワイアンズのお土産を頂きました。



中のクッキーは…



かっ、可愛い~!
箱の中には色違いの女の子も入っていて、どれもニッコリ笑顔。

…なかなか食べられません(⌒-⌒♡)




[ 2014/09/20 18:21 ] ◎ 日常ブログ | TB(0) | CM(0)

北海道のお土産

エレクトーンレッスンY君のお父様から、北海道のお土産を頂きました。


夏冬の北海道旅行で、いつも面白いお土産お菓子を頂くのですが、今回は…





…え?


塩辛を干した⁈!(◎_◎;)





…( ̄▽ ̄)





( ̄+ー ̄)おし。食べまする!





(= ̄ ρ ̄=) ぶぁりぶぉり…



…ぶぉりぶぉりぶぉり…



…塩辛です。


噛めば噛むほど塩辛の味が


ジュワ~!!


っと広がります。



ふむ、これは…


d( ̄  ̄)冷酒に合いますね♡

この週末はコレで晩酌させて頂きます♪

お心遣い、ありがとうございました( ̄▽ ̄)ノ

[ 2014/09/13 22:50 ] ◎ 日常ブログ | TB(0) | CM(0)

お土産ありがとうございました

ご旅行にいらしていた生徒さん達から素敵なお土産をいただきました。

夏と言えば花火大会。

福島県だと、須賀川市の「釈迦堂川 花火大会」が有名で、毎年大変な人出です。

花火だけじゃなく、大会後の道路に長~~く続く、車のテールランプの赤い光の列も見ものなんですよ^^


今年は釈迦堂川と同じ頃に、秋田県の大曲(おおまがり)花火大会がありました。

秋田にお里帰りする生徒さんや、大曲の大会に行った生徒さんから頂いたお土産がこちら♡


IMG_4933_convert_20140904215549.jpg

エレクトーンレッスンK君のお母様から頂いたのは「飛良泉」

締まった味で、冷が好きな私にはピッタリでした^^

さすが、お酒通のお母様!


大人ピアノレッスンのSさんから頂いたのは花火…じゃなくてお酒です。

箱から出した瞬間は「!?」でしたよ^^;ゞ

これ、日本酒に漬けた梅酒なんです。お風呂上りにグビグビいける味です♪



そしてこちらはピアノレッスンちぃちゃんのお母様から頂いた、イチゴのパイ♡
IMG_4950_convert_20140904215637.jpg

箱にたくさん入っていて、栃木県限定!と書かれたラッピングもされてたんですが、

超甘党の主人のテにかかり…これしか撮れませんでした(泣)

サクサク生地の中はイチゴジャム。栃木といえばイチゴですもんね♪



そして今日、大人ピアノレッスンHさんが「面白いモノ見つけたのでww」とプレゼントしてくださったのが…

IMG_4953_convert_20140904215701.jpg

(oд○;)超ミニ桃!ここまで品種改良が進んだのか!?…と驚いた「福島の桃」。

福島の桃は、たいていこんなデザインの箱に入ってるんです。

箱を開けると…

IMG_4954_convert_20140904215729.jpg

モモ箱に入ったモモ和菓子とは!これ考えた人すごいわ~!

上品な色づきで、桃の香りも楽しめる、しっかりした和菓子です。

取ってつけたような香りづけじゃないことが、食べた瞬間にわかりました。

箱をよくみたら、桃の果汁が入ってたんですね。とてもフルーティーです♪

そしてこちらも、私が食べた2つ以外は、すべて超甘党主人が完食いたしました…即日で。


皆さま、お心遣いをいただきまして有難うございました^^






[ 2014/09/04 22:09 ] ◎ 日常ブログ | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。